ノートパソコンDell XPS13バッテリー交換|自分で挑戦してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。東京八王子市の税理士、大森です。

さて、今回は私が愛用しているノートパソコンDell XPS13のバッテリー交換を自分でしましたので、その記事を書きます。

はじめに

最近IT関連の記事を書いていますが、全くのド素人です。

色々なところでミスやらかしてるかもしれませんが、ご容赦くださいね。

私が今使っているパソコンDellのXPS13は2015年に購入しました。約5年間使用しています。

最近気になっていたのですが、一度落としたこともあり、そのせいでマウスパッドが歪んでいるのかと思っていました。

しかし、原因はバッテリー!

写真のようにかなり膨らんで、マウスパッド?の左クリックができない状態までなってしまっていました。

バッテリーの寿命って2年位らしいので、相当頑張ってくれてたと思います。よくぞここまで放置した。

ブルーバック?のような現象もよく起きるし、そろそろ替え時かと思いましたが、新しいものを購入するとなると相当お金もかかるので、今回自分でバッテリーを交換してみることにしました。

庶民派でしょう(笑)

ちなみに、このDellのXPS13、会計事務所の友人に勧められて購入したのですが、5年たった今でも難なく使えており、まったく不便を感じません。

COREi5搭載なので、少し古い?かなとも思いますが、サクサク動くし、新しく買われる方は結構お勧めできるPCです。

参考にさせてもらった記事がこちら

当たり前ですが、一人で解体交換はあまりに不安なのでググりました。

DELL XPS13(9350)のバッテリー交換を自分でやってみる!


同じ方がいました。

このブログ本当有難たかったです!

丁寧に画像までつけてくれてるなんて、神対応!

やはり一筋縄では行かなかった

私が購入したのは、正規品ではなく下記のバッテリーです。Amazonで7,600円ほどでした。

ドライバーはパソコン背面のネジ専用のものとドライバーセットのもの(これ用に買ったわけではなく、こどもが眼鏡をよく壊すので、小さいのが欲しくて購入しておいたもの)で対応できました。

ねじは簡単に外れましたが、まず第一段階では、カバーを爪が折れないように開けるのに苦戦(汗)

そして何より、カバーを外した後、試練は待ち受けていました。

素人だもんね、仕方ないよね。

バッテリーを抑えているネジが4か所あるのですが、そのうちの一つ、ネジ穴が潰れてしまった。。。

ネジ穴がなめてしまったというのですね。この言葉も知らなかった。

まさかの予想外のハプニングです(汗汗)

ネジ穴の対処法ググりまして、ゴムで対応したり、とんかちでネジ穴の復活を試みたり、、、どれもダメ。

諦めきれない私。

左下一か所だけだったので、バッテリーを回転させて、バッテリーを止めてある丸い穴の部分をパきっと折って、ひとまずバッテリーを取り出しました。

そして、バッテリーが取り外せると、ネジが少し浮いた状態になるので、ペンチでネジを回すという。

結果、ネジ回って良かった(涙)

また取付作業も、コネクタ?部分を抜く&差し込むのが難しかった。

カチッとはまるわけでもなく、力の加減が分からなかったです。

さて、これが取り外したバッテリーです。

こんなに膨らんでました。

おわりに

予想外の展開に写メとるのも忘れてしまいましたが、こんな対処の仕方もあるので参考にしてください(笑)

このままダメになってしまうのか、修理工場行きかと思うと冷や汗ものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人:税理士 大森順子

大森会計事務所 代表の大森です。 税金のこととなると途端に難しい言葉や税率が飛び交う世界。 ブログで税金の事を分かりやすく丁寧に説明しています。 「税理士をもっとより身近に!」感じてくださいね。

SNSでもご購読できます。

Product by

コメントを残す

*

CAPTCHA